CASE6: 和風モダン外構 施工例

門まわり

オリエンタルな風が吹き抜けるアプローチ

白のスクリーンブロックが印象的な門柱を入り、アジアンテイストなブラウンの敷石を進むと、奥に広がるのは京都の路地や坪庭をイメージした和のアプローチ。異なった雰囲気を融合し、素材や植栽にこだわった個性溢れるエクステリアです。

オリジナルデザインの木製(ウリン)の格子状フェンスと組み合わせることで、よりオリエンタルな雰囲気の門柱。

植栽もイメージに合わせたものをチョイスしました。

ポストと表札は、どちらも木目調のものをセレクトし、イメージを統一。

アジアンブラウンの乱形石を敷き詰めたアプローチ。ステップに使用したのは御影の板石。

鮮やかな植栽を施したアプローチ。両サイドに様々な植物と共に黒い溶岩石を敷き詰めたことで、より植物の美しさを際立たせます。

木製(ウリン)フェンスを境目に、植栽やアプローチの雰囲気がアジアンから一転して和の趣に。

和のアプローチの始まりには、御影の板石を敷き、サイズや色を変えて敷くことでデザインに変化を出しました。

玄関前の坪庭風植栽。
秋に色づくモミジの根元には、苔の築山(つきやま)をつくり、景石を置いて和の庭の趣に。

苔の築山の背面には、現場の職人のアレンジで土留めを兼ねて御影の板石を立て込みました。

入り口横の目立つ位置にコンクリートの桝(ます)があったため、桝を隠すために天然木で植木鉢台として作成。

お気軽にお問い合わせください。077-535-0558受付時間 9:00-16:00 [ 定休日 土曜・日曜・祝日]
※ご予約いただければ、時間外、土日祝も対応させていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら 草津市の匠ガーデンまでお問い合わせください。 滋賀県で外構工事、庭工事の事ならお気軽にお問合せください。